子どもの話を聞く/話し合う③

 つぎに、話をする時は、なるべく手を止めて子どもと向き合ってみませんか。子どもには話したいときがあるんです。妙にこちらが忙しいときに限って話をしてくるようでも、迷惑がらずに、一度手を止めて話を聞いてみてください。状況が一変するかもしれませんよ。
 
 さて、子育て中の方は実践講座(子育て編)をおすすめしています。ここでは、「子どもの話を聞く/子どもと話し合う」をテーマとしたセッションが何度となく出てきます。セッション受講中に多くの方で親子関係が改善・深化します。それは、決まって家庭の中でよい会話が再建されたときです。
 学校(学級)は”拡大家族”ととらえてみると、学級の雰囲気づくりには、子どもとの話し方、言葉の使い方、聞き方がとても大切です。実践講座(子育て編)はこれまで学校の先生方にも受けていただいています。

ver.20240620

子どもの話を聞く/話し合う①